Webコーディングをするときによく使うタグについてまとめてみました。

HTMLは、ほとんど単語の頭文字や頭から数文字をとった略称になっています。そのままアルファベットを読んだり、単語を読んだりすれば良いのですが、複数の単語が組み合わさっている「href」や「iframe」といった頭の人文字だけアルファベットを読んで、残りは単語で読むという特殊な例もあります。

間違えた読み方で恥ずかしい思いをしないように正しい読み方でちゃんと覚えましょうね。

一般定義

タグ 読み方 名称 意味
<html> エイチティーエムエル/ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ HyperText Markup Language HTML文書であることを示す
<head> ヘッド   文書のヘッダ情報(ページタイトルやサーバー等が利用する)を指定する
<title> タイトル   ページタイトルを指定する
<body> ボディ   ページとして表示される内容を指定する
コメント     ソース中にコメントを入れる

 

文字装飾

タグ 読み方 名称 意味
<h1>~<h6> エイチ/ヘッダー header 見出しを指定する
<strong> ストロング   文字列を強調表示する
(<em>より強い強調一般的に太字で表示される)
<b> ビー/ボールド bold 文字列をボールド(太字)表示する
<i> アイ/イタリック italic 文字列をイタリック(斜体)表示する
<sup> サップ/スーパースクリプト superscript 文字列を上付き文字として表示する
<sub> サブ/サブスクリプト subscript 文字列を下付き文字として表示する
<pre> プレ/プレフォーマット preformatted text 改行や空白など入力されたままの状態で表示する
特殊文字     改行なしの空白

 

仕切り

タグ 読み方 名称 意味
<p> ピー/パラグラフ paragraph ひとつの段落(パラグラフ)であることを表す
<br> ビーアール break 強制的に改行する
<hr> エイチアール/ホリゾンタル   水平線(区切り線)を指定する

リンク

タグ 読み方 名称 意味
<a> ア/アンカー anchor リンクをはる、リンクの出発点・到達点を指定する
href エイチレフ/ハイパーレファランス hyper reference
  • サイトのURL を指定して、リンクを作成する
  • 同じHTML 文書のマーカー位置へのリンクを作成する
  • 別のHTML 文書のマーカー位置へのリンクを作成する
  • HTML文書内にメールを送信するホットテキストを設定する
name ネーム   HTML文書内にマーカー名を指定する

イメージ/マルチメディア

タグ 読み方 名称 意味
<img> イメージ image 指定したイメージデータをインライン表示する
src エスアールシー/ソースタグ source 表示するイメージファイルのURL を指定する
alt オルト(アルト)/オルタネイト alternate イメージの代替文字列を指定する
width ウィドゥス、ウィズ
(「with」と区別するためにわざとワイズと発音する事もある)
  イメージの幅を指定する
height ハイト   イメージの高さを指定する
usemap     クライアントサイドクリッカブルマップを設定する
<map> マップ   クライアントサイドクリッカブルマップで利用するマップデータを作成する-ひとつの画像に複数のリンクを設定する(イメージマップ)
name ネーム   マップ名を設定する
<area> エリア   クライアントサイドクリッカブルマップ上の位置とクリックしたときのリンク先を設定する
shape
coords
    クリックするエリアの形状とデータ(座標)を指定する

形状 データ
circle(円) x,y,r(中心の座標と半径)
rect(四角) x1,y1,x2,y2(左上頂点と右下頂点の座標)
poly(多角形) x1,y1,x2,y2,・・・(各頂点の座標)
href エイチレフ/ハイパーレファランス hyper reference ハイパーリンク先のURL を指定する
alt オルト(アルト)/オルタネイト alternate リンク領域の代替文字列を指定する
<object> オブジェクト   ActiveX コントロールを表示する-文書にデータを埋め込む
data
type
width
height
    ActiveXコントロールのデータ、タイプ、幅、高さを指定する
<param> パラメータ parameter ActiveX コントロールにデータを渡す
name
value
    ActiveXコントロールが実行されるのに必要な各種の値を指定する

リスト

タグ 読み方 名称 意味
<ul> ユーエル/アンオーダードリスト unordered list 行頭記号をつけたリストを作成する
<ol> オーエル/オーダードリスト ordered list 番号付きリストを作成する
<li> リスト list リスト項目を指定する

テーブル

タグ 読み方 名称 意味
<table> テーブル   テーブルを定義する
border ボーダー   枠線を追加する外枠線の幅(枠線の3D効果)を指定する
cellpadding セルパディング   枠線とセル内容との間隔を指定する
cellspacing セルスペーシング   各セル間の間隔を指定する
width     表全体の横幅を指定する
<tr> ティアール/テーブルロウ table row テーブルの行を定義する
align アライン   セル内容の水平方向位置を指定する
valign ヴァーティカルアライン vertical-align セル内容の垂直方向位置を指定する
<th> ティエィチ/テーブルヘッダー table header 見出しセルを定義する
align アライン   セル内容の水平方向位置を指定する
valign ヴァーティカルアライン vertical-align セル内容の垂直方向位置を指定する
rowspan ロースパン   セルの結合(複数行に渡るセルを定義する)
colspan コルスパン   セルの結合(複数列に渡るセルを定義する)
<td> ティディ/テーブルデータ table data データセルを定義する
align アライン   セル内容の水平方向位置を指定する
valign ヴァーティカルアライン vertical-align セル内容の垂直方向位置を指定する
rowspan ロースパン   セルの結合(複数行に渡るセルを定義する)
colspan コルスパン   セルの結合(複数列に渡るセルを定義する)
<caption> キャプション   テーブルにタイトルを付加する

フォーム

タグ 読み方 名称 意味
<form> フォーム   フォームを定義する
action
method
アクションメソッド   実行するCGIのURL または、メールアドレスおよびメソッドを指定する
enctype エンクタイプ   データを個別のファイルとして送信する
<input> インプット   入力エリアやボタンを表示する
type
name
    表示/実行形式の選択およびフィールド名を指定する
value バリュー   データの初期値、ボタン名を設定する
size サイズ   テキストボックスまたはファイル名入力ボックスの幅を指定する
maxlength マックスレングス   テキストボックスまたはファイル名入力ボックスへ入力できる最大文字数を指定する
checked チェックト   ラジオボタンにあらかじめチェックをつける
      チェックボックスにあらかじめチェックをつける
src エスアールシー/ソースタグ source 表示するイメージファイルのURL を指定する
<select> セレクト   選択リストを作成する
name     選択された項目内容を引き渡すときのリスト名を指定する
size     フィールド型リストの作成
multiple マルチプル   複数選択を可能にする
<option> オプション   選択項目を指定する
selected セレクテッド   選択済みとして表示する項目を指定する
value バリュー   選択項目に対応する値を指定する
<textarea>     テキストボックスフィールドを作成する
name     項目内容を引き渡すときのボックス名を指定する
rows ローズ   テキストボックスフィールドの高さ(行数)を指定する
cols コルズ   テキストボックスフィールドの幅を指定する