もっと教えて FAQ

パソコンスクール ~デザインの学校~によせられるよくある質問と答えです。
FAQ にないご質問は遠慮なくお問い合わせください。


Q 全くの初心者ですが大丈夫でしょうか?

初心者の方でも大丈夫です。
ただし、一般的なパソコン入門講座や公共のIT講習会ではないので、パソコンの基本操作ができる方を対象としています。
基礎編は個別指導で自分の好きな時間に自分のペースで、デザインに必要なソフトの基礎的な使い方をマスターできます。

Q 教材・テキスト・ソフトの購入は必要ですか?

基礎編については基本的に教材やテキストは受講料に含まれています。
応用編や実戦編はテキストはなく、実務を通じたデザインや表現重視のカリキュラムとなるため、「見て盗む」「経験して学ぶ」という格好になる場合が多々あります。
テキストがなくても、配布資料は必要に応じて支給しております。
もちろん、受講生の方がご自身の判断で市販のテキストや参考書などを購入し、知識を深めていただくのはよいと思います。

Q 使うアプリケーションは何ですか?

Dreamweaver、Fireworks、Flash、Illustrator、Photoshop、In Design、Word、Excel、Power Point、Access、InternetExplorer、Mozilla Firefox など。
ここにあげたのは、代表的なアプリケーションソフトです。
受講クラスによってはこの限りではありません。

Q パソコンを購入したいのですが、アドバイスしてもらえますか?

無料体験レッスンや無料カウンセリングの時にも簡単にお話できますが、入学後であれば、より詳しくアドバイスできます。
以下はデザイン業務用のパソコンに求められる推奨スペックです。
デザイン業務用に求められるのは高いスペックとパフォーマンスなのでメーカーや機種は問いません。
当デザインスクールにあるパソコンをご覧いただければ分かりますが、いずれも以下のスペックを満たしています。

  • OS Windows vista 以上 ※Mac OS なら 10.4 以上
  • メモリ 3GB 以上 ※DTPなら4GB以上
  • ハードディスク 30GB 以上 ※DTPなら500GB以上
  • モニター 17インチ以上

Q 授業料の支払方法には何がありますか?

原則的に、現金での一括前納制になります。
受講開始前までに指定口座へお振込みいただいております。

Q 入学試験はありますか?

一切ありません。
定員制で先着順に受講生を決定しています。
中級者、上級者クラスの講座に限っては、相応のスキルがない方はご遠慮いただく場合もあります。

Q 途中でやめたら授業料は返ってくる?

返金は承っておりません。
予めご了承ください。

Q 授業の日程などは決まっていますか?

講座の日程表は当サイトで公表しますので、各受講科目の詳細ページで日程をご覧ください。

Q 学校見学はできますか?

見学可能な日程は、無料体験のページでご案内しております。
見学ご希望の方、またはご案内しております日程以外で見学をご希望の方も、まずは、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
info@garan.ne.jp

Q 年齢・資格などの制限はありますか?

特に年齢の制限はございません。学生の方から企業の社長さんまで、スキルアップを望む方ならどなたでも受講可能です。
しかしながら、冒頭の質問でもお答えしましたように、ウェブデザインスタジオは一般的なパソコンスクールではないので、パソコンの基本操作ができることを受講条件とさせていただきます。

Q 仕事をしながら通うことはできますか?

もちろん可能です。
ただし、該当クラスの受講日程をよくご確認の上ご計画ください。

Q 宿題ってありますか?

中級者、上級者クラスの講座に限ってはあります。
何事も大事なことは反復学習ですから。
デザイン系ソフトのマスターは一般事務系ソフトと異なり、多くの学習時間を必要としています。さらにデザインスキルとなると年単位での意欲的な学習が必要です。
通学することに安心してしまうスクール依存のないよう、決められた時間内で最大限のスキルアップを実現するため、余分な受講料の出費を避けるためにも、できる範囲で宿題や自己学習を平行して行いましょう。

Q 授業をお休みしたらどうなるのでしょうか?

基礎編クラスは、一定のの受講有効期間中に何度でも予約しなおすことができます。
一部の講座は予備日数に範囲内で補講します。
授業料の返還は行っておりませんのでご了承ください。

Q 一般のパソコンスクールとはどう違うのですか?

パソコンスクールはパソコンやビジネス系ソフトの操作方法を学習するところ。
パソコンスクール ~デザインの学校~はデザイン系の内容を重視したスクールなので、デザイン系ソフトの操作方法だけではなく、“ デザイン ”を焦点に学習を深め、“ 感性 ”や“ 技術 ”を高める教育方針と学習環境が特徴です。

Q 「プロフェッショナルデザイナークラス」とは?

WEB・DTPデザインのいづれも、基礎編 → 応用編 → 実戦編の3コースをセット割価格で申込でき、かつ、就転職が成功するまで、徹底的・継続的にサポートさせていただく、プロのデザイナー・エンジニア養成コースです。

Q フリーレッスン

基礎編を受講または卒業いただくと、作品集作りや復習ができる時間を、カリキュラムとは別にパソコンなどの制作環境を自由につかえる時間をたっぷりご用意しております。
就活やスキルアップに必要なボーナスタイムなので是非有効活用してください。

Q 無料体験レッスン

WEB・DTPデザインのどちらがご自身に合っているのか、皆様悩まれるところです。
無料体験レッスンを通じて、また担当講師へ相談することで、考えが纏まってくるものです。
先ずは当スクールの無料体験レッスンをお試しください。

Q WEBデザインとDTPデザイン、どっちが人気?

近年は、WEBデザインの受講生が多くなってきました。
よりインターネットやITが身近になり、茨城県内においても就職先も増えてきたことで現実的で将来性のある分野になってきた表れだと思います。
しかし直近では、まだまだ DTP の求人票の方が多く見受けられます。

Q 基礎編・応用編・実戦編では、何が違うの?

基礎編は、マンツーマンの個別指導で、アプリケーションの習得や制作手順など自分のペースで納得いくまで着実に学習します。
応用編は、6名定員の集団指導(合同セミナー形式)で、制作業務さながらの実践的な授業を行います。
WEBならサイト制作、DTPなら雑誌制作に従事し、サイト公開または出版に至るまでの一連のワークフローを体験できます。
実戦編は、OJT(On The Job Training)を通じてプロのクリエイターと同じ土俵・環境で制作業務を参加していただきます。
よりリアルなデザインの現場で確かなスキルアップを可能にします。

Q 何月から始めるのが得策?

基礎編は、個別指導(またはフリーレッスン)のため、いつでも自由に受講を開始いただけます。
応用編・実戦編は、年に1度限りの集団指導(合同セミナー形式)となり、開始月がWEB・DTPそれぞれ決まっております。
真剣に就転職をお考えの方、また応用編以降の受講を予定されている方は、応用編開始日の2~3ヶ月前から、基礎編を学習開始するのが理想です。
学習経験や実務経験がある方は、いきなり応用編や実戦編からの受講開始でも大丈夫です。

Q 「はじめてのデザイン」は受講した方がいいの?

デザイナー、オペレーター、コーダー、エンジニア、プログラマー、ディレクター、ライター、フォトグラファーなど、カタカタ職業の必要スキルや仕事の内容を知った上で受講コースを決められた方が安全です。
無料セミナーの受講をお勧めします。

Q 卒業後すぐにデザインの仕事ができるのでしょうか?

即戦力として現場で働けるよう、WEB・DTP・クリエイター系企業に向けてデザイナー派遣・エンジニア派遣を行っております。
また、派遣スタッフの力量に応じて様々な形で派遣社員のサポートがあり安心です。
正規雇用の斡旋も行っております。

Q Macintosh で勉強できますか?

WEBデザイン・DTPデザイン共に、Windowsでの授業が基本となります。
希望があれば Macintosh も用意がありますが最新のテキストや授業に完全対応しておりません。
(授業内容によっては Macintosh 自体をご用意できない場合があります)

Q 企業研修や法人向けの授業はありますか?

クリエイティブな事業を営む企業様や、専門職の社員を雇用する企業様など、高度なスキルアップを短時間で集中トレーニングする、低価格でお手頃だけど、高品質な教育プログラムがあります。
常時受け付けておりますので、先ずはご相談ください。

< 企業研修実績 > サイン・看板会社/商店街/印刷会社/写真館など